OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

本当にお値段以上

こんにちは

6月も10日を過ぎ、ハイクオリティオプションフェアも
先着20着の内3分の1ほど枠が埋まってまいりました。
気になっていたという方はまだまだチャンスはありますよ。

本日は動画やブログでもご案内しております本衿がけのご紹介です。
分かりやすい変化として、やはり首のホールド感が驚くほど増します。
ファイブワンでは通常の縫製でもかなり手の入った柔らかい着心地になりますが、
MtoMである以上ある程度決まった規格の中でゆとり量を決めて裁断していく
必要があります。
しかし、本衿がけは職人が生地の個性を感じながらゆとり量を決めて
仕上げていくことができるのに加えて衿をかける際の手作業も各段増えます。
首が安定するとジャケットがあるべき位置に収まるようになりますので、
結果としてまさに別格の着心地になります。

画像は昨年の秋冬に自分の着用分として仕立てたジャケットの作成途中のものです。
衿がまだつくまでの状態で職人の所に来たジャケットはこんな感じです。

職人が「全体の仕上がりを見て」、「生地の特性を感じて」衿をかけていきます。
ここに至るまでの複数の工程の中で生まれるミリ単位の誤差を見極め、
衿に不自然なストレスがが出ないような仕上がりにしてくれます。
「手仕事」を売りにするスーツはたくさんありますが、
ただ手仕事というだけでは実は大した意味はありません。
「日夜研鑽を積んだ高い技術力をもった職人」の手仕事だからこそ、
本当に価値のある美しい仕上がりになります。

「衿のノボリ」はよくジャケットの良し悪しの判断材料になりますが、
のぼるジャケットがいかなるものなのか、
そもそも「のぼる」とはどういう感じなのか、
興味を持たれた方は今回のフェアでハイクオリティオプションを試して頂くと、
何かが見えてくるかもしれません。

ファイブワン大阪本店 中村

 

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店

【コロナウィルス対策】
お客様に安心してご利用いただけるよう、下記内容を徹底しています。


①スタッフのマスク着用(お客様もマスク着用をお願い致します)
②常時換気を行う
③来客ごとにテーブルやドアノブなどのアルコール除菌を行う
④完全予約制による密状態の解消


【大阪本店へのお問い合わせ先】

完全予約制にてご案内しています。ご来店前に下記方法にてご予約をお願い致します。


メールでのご予約

osaka@fiveone-m.com

お電話でのご予約

06-6136-6169