OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

カレンダー

2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

加工革のあれこれ

こんにちは

雨が降ったりやんだり、毎朝靴の選択が悩ましい日が続きます。

こんな時に活躍してくれるのがスエード靴。
雨に強くメンテナンスが簡単ということで、以前ファイブワンのブログでもご紹介致しました。
もともとはスーツに合わせるのはご法度とされてたそうですが、
稀代のウェルドレッサー、ウインザー公がストライプのスーツに合わせて履いたことから
一般にも広まった…という話もございます。
色味やデザインに気を付ければ、ビジネスシーンでも十分取り入れて頂ける靴かと思いますので、
お持ちでない方は是非一足お試し頂ければと思います。

スエードシューズの詳しいご紹介はこちら

ちなみにファイブワンには起毛した加工革として、
スエード、ベロア、ヌバックという三種類をご用意しておりますが、
なかなか違いがわかりづらく、混同されている方も多いのでご案内させて頂きます。
nubuck4

まず、こちらがスエードです。
スエードは革の床面(革の裏側、体に付いていた側なので肉面ともいいます)を
サンドペーパーで毛羽立たせて起毛させたものです。
毛足が短く柔らかいものほど上質とされます。
素材は仔牛、ヤギ、ヒツジなど比較的柔らかい革です。
nubuck3
続いてベロアです。
ベロアも同じく床面を起毛させたものですが、スエードよりも粗くて毛足が長いのが特徴です。
ベロアは成牛等、比較的繊維の荒い革を使った物を加工します。

nubuck2
最後にヌバックですが、こちらは革の銀面(革の表側)を起毛させて作ります。
毛足が短く、きめ細やかな表情です。
希少な牡鹿の革(バックスキン)に似ている表情であるため、
新しいバックスキン→neobuck→nubuckと呼ばれるようになったとされています。
それぞれ微妙に素材の違いがありますので、
ゆっくりみて、触れながらご検討頂ければと思います。

皆様のご来店、お待ちしております。

ファイブワン大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店