OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

ファイブワンオリジナルコートファブリックとバルカラーコートについて

みなさま、こんにちは。

ファイブワンスタッフ佐藤です。

気温も徐々に低くなり秋の到来を感じる今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな肌寒い季節の中、

冬に向けてコートをお探しの方々へFIVEONEよりコートのおススメ生地とコートの型をご紹介致します。

コートの型に関しては、これまでブログにてチェスターコート、

ポロコートをご紹介いたしましたが、今回はバルカラーコートのご紹介です。

【DORMEUIL×FIVEONE】

ドーメルのカシミア混の生地は、ブラック、ネイビー、チャコールグレーの定番の3色をご用意しております。

カシミア10%が混ざる事で風合いが柔らかくなり、

上品な艶が出るので大変おススメの生地になります。

ブラックであればフォーマルに、

ネイビーであればビジネス寄りに、

チャコールグレーであればフォーマル、ビジネス、カジュアルと

着回しができるお色味となります。

通常ラグジュアリーファブリックのドーメル社のコート地となれば

弊社価格でブラックラインを越えるお値段にて設定させて頂いておりますが、

本国のドーメルから原反にて仕入れた弊社のオリジナル企画の生地となりますので

プラチナムラインでのご提供となります。

価格だけでも充分に魅力的ではありますが、

他では一般に流通していない弊社オリジナルのドーメル生地ということで希少性も高い生地となります。

着数限定となっておりますのでこの機会をぜひお見逃しなく。

DOUMEUIL(MADE IN ENGLAND)

AC01~03Wool 90%  Cashmere 10%  390g /m ¥105,000+税

【バルカラーコートとは?】

続いてバルカラーコートの形や名前の由来に関して簡単にご説明したいと思います。

他の呼称についてはステンカラーコート、バルマカーンコート、スタンドフォールカラーといったものがあり、

ステンカラーコートは特に耳にされる方が多いかと思います。

コートの名前の由来としては、

スコットランド・インバーネス近郊のバルマカーンという土地で着用され始めたことが起因しています。

別名のステンカラーコートとは和製英語で、

スタンドフォールカラー(衿腰の後ろが高く、前は低い、折り返る一枚衿)が訛り

ステンカラーに変わったという説が有力となっています。

形はバルカラーと一緒なのですが、

アイビー全盛期のコートとして登場して以来、

呼び名がバルカラーコートとして定着していった様です。

形は先ほどお伝えした衿腰の高い一枚衿にラグランスリーブ、

シェイプされていないウェストラインが特徴的です。

※ファイブワンのバルカラーコートはラグランスリーブではありません。

また、チェスターコート、ポロコートに比べ運動量があり動きやすい型となっており、

デザインがシンプルな分、似合わないという方が少ないコートと言えるでしょう

レインコートとして着用したいということでしたら、

素材はギャバジンがよろしいでしょうし、

フォーマルに使用するのでしたら黒無地、ネイビーのカシミヤ混がおススメです。

この機会に是非お仕立てしてみてはいかがでしょうか?

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

■バルカラーコート

DOUMEUIL(MADE IN ENGLAND)

AC01~03Wool 90%  Cashmere 10%  390g /m ¥105,000+税