OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

自分だけのニット、オーダーしてみませんか。

こんにちは

すっかり寒くなりましたね。
ファイブワンでのオーダースーツの年内納品が可能な期間も(生地等にもよりますが)
あと1週間ほどとなりました。
新年に間に合わせたいという方は来店のご予約をお早めに。

さて、今くらいの時期から活躍してくれるのがカーディガン等のニット製品ですが、
ファイブワンではニット製品のパターンオーダーも取り扱っているのはご存知でしょうか?
シンプルなセーター、カーディガン以外にも、ニットベスト(ダブルも可)、
タートルネックなど多用な要望にお応えできるようになっております。

オーダーニット 

ニット製品は伸び縮みするので既製品でも十分体にフィットするものが多いですが、
せっかくスーツもシャツもオーダーで仕立てられたら、それに合わせるニット類も
袖丈や着丈のバランスにもこだわってみたくなりますよね。

素材もカシミヤ100%からちょっとした機能素材までお選び頂けますので、
詳しくはご来店頂いた際、スタッフにお尋ねください。

オーダーニット 

ちなみに着るだけで優しいイメージが漂うカーディガンですが、
生まれたのは1853年~1856年、クリミア戦争の戦場という
なかなかハードな場所でございました。

イギリスの騎兵隊を率いて活躍したカーディガン伯爵7世が、
怪我をした兵士が脱ぎ着しやすいよう
セーターを前開きにして釦で留められるようにしたというのがその始まりとされています。
(そのときの形はあくまで服の上からはおるケープのようなもので、
現在の形に近いものが世に出るのは1866年頃のようです)

その起源からしてなんとも優しい服だなという感じがいたしますが、
このカーディガン伯爵という人物、
戦争ではあきらかに無茶な突撃をしてしまう、
当時すでに死語と化していた「決闘」を1840年にしてしまう、
姦通で訴えられた挙句目撃者を隠匿してしまう等
ダークな話の多い人物でもありました。
聖も濁もあってこそ、カーディガンの魅力は広まっていったということでしょうか。

そんな歴史にちょっと思いをはせつつも、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ファイブワン大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店