OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

思い切り。

 

銀座店の泉です。

 

ブログではセールのご案内を多めに出しておりましたが、今回は開催中の新秋フェアについても。

対象生地は五本立てと過去最大級のヴァリエーションですが、夏本番前に秋冬物なんて、というお声も聞こえてきそうです。

 

ですが。

 

食の世界では「初物」を食べると「福を呼び、長寿になる」と言うそうで。

(この話、何度もしている気がします)

 

洋服で長寿なんてそんな馬鹿なですが、先に楽しみがあるというのは人生の喜びではないでしょうか。

 

image1

img_6946

 

Loro Piana “Tasmanian Super150’s”

言わずと知れたロロ・ピアーナの象徴的なバンチ・ブック。今季色柄のリニューアルを果たし、まさに「初物」です。

同社らしい華麗な光沢、そして美しいグラデーションの生地コレクションはエレガントそのもの。

 

さて、super 150’sという原毛は16.0ミクロン、一般的には繊細と言われる糸(生地)になります。

つまり比較的シワは出ます。これは原毛を細くすると避けられない現象です。

しかしこれはロロ・ピアーナの生地全体を通して言えるのですが、出てしまったシワも軽くスチームを入れるだけで「ジワ~」っと戻るのです。

これは矢張り、原毛の品質の高さと、それを織り上げるロロ・ピアーナの技術の所以でしょう。ただ美しいだけではないところが、トップクオリティたる証であると思います。

 

< Tasmanian super150’s  新秋フェアプライス>
2Piece SUITS ¥167,000- →¥127,000-
3Piece SUITS ¥200,000- → ¥148,000-
JACKET ¥118,000- → ¥91,000-
PANTS ¥73,000- → ¥43,000-

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

余談。

 

先日、上野公園にある「喫茶去」という喫茶に行きました。

喫茶去(きっさこ)、とは禅語で、

「まあお茶でも飲んでいきなさい」 もしくは

「お茶でも飲んで出直してこい」 との事です。

 

意味が全然違います。が、それでよいのですという解説もあります。

なんだかタオイズムのような奥行きを感じます。

 

あんみつの美味しいお店なので、美術館など上野ぶらりの際はぜひ。

 

 

銀座店 泉