OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

ハイクオリティーオプション 手穴かがり

こんにちは

 
本日はちょっと通好みの「釦ホール」のご紹介です。

多くの人にとっては釦ホールとは文字通りただの釦を留めておくための穴ですが、
なんてことの無い場所だけにこだわりを感じられる場所でもあります。

 
現在洋服の釦ホールはほぼ機械でつくられますが、特に古い日本の職人さんは
「ボタンホールの仕上がりは、洋服の完成度を大きく左右する」と考える人も多かったようです。
1950年頃にあった当時の有名テーラーでは、釦は全て手穴だっただけでなく、
通る糸の数が上下で一致していないと失敗扱いされたそうです。
ほどんと誰も気にしないようなところでも、過剰なまでに丁寧に仕立てていく姿は、
いかにも日本の職人という心意気を感じさせますね。

そんな手かがりの釦ホール、(流石に糸の本数までは数えませんが)ファイブワンでも
オプション料金にてお受けすることができます。
お値段はホール1個あたり¥1300+taxです。

手穴かがり
向かって左がマシン、右が手穴かがりの釦ホールです。
比べてみるとやはり手穴のほうが糸が細かいのがわかりますし、
マシンの方がしっかりとした表情、手穴のほうが柔らかい表情に見えます。
麻やツイード、その他フルステッチを入れるジャケット等、ハンドの雰囲気を出したい場合には
是非お勧めしたいオプションです。

何年も着ながら味わいたくなる「良いジャケット」の格をさらに少しだけアップしてくれる、
手穴かがりの釦ホールを是非一度お試しください。

大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店