OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

【SS新入荷生地】 レダ 「アクティブ」

こんにちは

本日は3月6日。

あと300日で、もう来年でございます。
2020年もまだ始まったばかりという気分でしたが、
時間が過ぎるのは早いものです。

さて、もうひと月もすれば今の大学四回生方の多くが新社会人になりますね。
今年は桜が咲くのも早いようなので入社の時期には散ってしまっている可能性が高そうですし、
ウイルス云々の問題でそもそも入社式や歓迎会が行われないという企業もあるかもしれません。
各地で卒業式も中止になったりと暗いニュースばかりですが、いろんな理不尽も不条理も乗り越えて、
是非強くて格好いいビジネスマンになって頂ければと思います。

本日は、なにかと物入りな新社会人の方にもおススメしたい、
リーズナブルながら強くて使い勝手の良い生地のご紹介をしたいと思います。

イタリア・レダ社の「アクティブ」シリーズです。
reda1-1
高い通気性、透湿性、速乾性に加えナチュラルストレッチと防シワ機能と
夏の機能素材に求める要素をほとんど備えております。
目付は200g/mと非常に軽いながらほんのり光沢があり安っぽい印象はありません。
最近の傾向から言って10月くらいまでは十分に暑いですので、
夏のボーナスが出るまでの普段使いスーツ(ただしちょっと大事な時用)として
大変活躍してくれるかと思われます。
reda1-2
色のバリエーションもネイビー、グレー無地の程よい所を抑えつつ、
ちょっと洒落っ気のあるスーツに挑戦したい方の為に
ブラウン、グリーン等もございます。

秋冬のアクティブはうっすらとリップストップが見えるほんのりミリタリーな生地でしたが、
今期のアクティブは本当にシンプルに使いやすさを重視しているという感じです。
お値段もスーツ一着92000円(+税)~のゴールドラインと、少しだけお求めやすくなりました。

reda1-3
そもそもウールというは素材は蒸れず、シワになりづらく、燃えづらく、汚れづらい素材です。
また弾力があり、一本の羊毛繊維を伸ばすと壊れることなく30%以上伸ばすことが出来る上、
伸ばすことをやめると概ね元通りになり、時間がたつとほぼ完全にもとに戻るので、
型崩れの少ない素材であるといえます。
この弾力こそが安価な化学繊維ではなかなか再現が難しい要素です。

世界で最も生産量の多い合成繊維であるポリエステルや、
2番目に生産量の多い合成繊維のポリアミド(ナイロンと総称するのが一般的)も
破れない等の単純な強度だけならウールよりはるかに上を行きますし、
固い分崩れづらい素材ではあります。
しかし崩れてしまうと戻る事も難しく、
着ていく上では馴染むというよりも単純に型崩れをしていってしまいます。
(仕立て方にもよりますが)
また、多くの化学繊維は熱にそこまで強くありませんので、
ファイブワンのようなガンガンアイロンをかけて立体感を出していく工場とは
相性がよくありません。
(「ポリエステルは熱に強い」という説明の記事もたまに見かけますが、
あくまで他の化学繊維と比べたときの話で100度に達しない温度でも
型崩れを起こす場合があります。)

 

そんなこんなで、当店では基本的には天然素材をおススメすることが多いですが、
これらはあくまで一般論ですので、実際接客をさせて頂く際はお客様の要望や用途をくみ取りながら
最も良いと思った生地をご提案させて頂きます。
化学繊維が入っていても良い生地は良いと正直にお伝えしますし、
私が化学繊維嫌いというわけではないのでご了承下さい。

 

さて、後半は化学繊維の説明ばかりになってしまいましたが、
オーダースーツは生地だけでなくどんな風に仕立てるか用途を意識することと、
どんな風にみられたいかというセルフプロデュースが重要かと思います。
生地のイメージだけでなく、何か思いがあるという方はどんどんスタッフにぶつけて下さいね。
オーダースーツに少しでも興味を持って頂いた方でしたら年齢は関係ございません。
今の長いお休みの時間を利用してぜひお近くのファイブワンまでご相談にいらして下さい。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

ファイブワン大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店