OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

【AW新入荷生地】 ESCORIAL(エスコリアル)

こんにちは

本日は今シーズン入荷した幻の生地、エスコリアルのご紹介です。

ESCORIAL
エスコリアルとは16世紀、スペインがその栄華を極めていた時代にスペイン王族にのみ
独占的に使用が許されていた特別な羊(から織った織物)を言います。
名前は飼育されていたのが「エスコリアル修道院」だったことに由来します。

スペイン王族だけに使用が許され特別に肥育されていたことが災いし、
スペインの没落、英国帝国の誕生と共にいつの間にか歴史の影からひっそりと
その姿を消してしまったため、長らく幻の生地と言われておりました。

エスコリアル純血種はスペイン国内ではその後見つからず、
長らく絶滅したものと考えられていましたが、19世紀の初頭、
なんとスコットランドの牧場で見つかります。
よくよく調べてみると16世紀の時代にスペイン王族から数頭寄贈されていた
エスコリアル純血種の子孫が残っていたのです。
希少性、純血種保護の観点から現在ではごく少数のミルの組合によって
独占的に管理、生産されております。

 
年間の生産量はわずか20~30t程度。
これはカシミヤの生産量の1%以下の数量であり、この点からも希少性がお分かり頂けるかと思います。

ESCORIAL

ただ希少なだけではなく、「王族の生地」と言うだけのクオリティもしっかり備えております。

一般的なカシミヤの繊維が14.5μほどと言われますが、
エスコリアルはそれよりもさらに細い繊維なのです。
そんなエスコリアルの生地の極上の光沢と滑りはそれだけで大変ラグジュアリーですが、
同時にハリがあるのが他の極細繊維の生地との違いかと思います。
英国の老舗ミルでのみ織られる為、原毛をしっかり使われおり「仕立て映え」がきちんと
意識されております。
このハリが、シワに強くするだけでなくオーダースーツ独特の立体感を生み出すのに
重要な要素になります。

繊細すぎる生地はなかなか立体感が出づらく、なんとなく抑揚に欠けるスーツになりがちですが、
柔らかいのにハリがあるエスコリアルなら心配はありません。
きっとオーダースーツの醍醐味を感じて頂けるはずです。

ESCORIAL

ESCORIAL

2Piece SUITS  ¥137,000+(tax)

3Piece SUITS  ¥161,000+(tax)

JACKET    ¥99,000+(tax)

 

このお値段でエスコリアルと出会える機会はそうそうありません。
在庫切れになる前に、是非店舗まで見にいらして下さいね。

ファイブワン大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】
03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店