OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

【キャンペーン告知】リネン、カノコシャツフェア

こんにちは

本日は6月より始まるリネン、カノコシャツフェアのご案内を致します。

【期間】
6/1~6/30

【対象店舗】
銀座本店・大阪本店・福岡店

【内容】
対象の生地でシャツをオーダー頂いた方は税抜き価格3000円分割引致します。

対象生地:カノコ生地、リネン生地 ※リネン混もOK

リネン シャツ生地

どちらも通気性があり、夏向きの涼しい生地でございます。

リネンの生地に関しては前回のフェアの際にもその利点について少しご説明致しましたが、
改めてご案内させて頂きます。

 

リネンの生地のメリットは主に下記の5点です。

特徴その1.速乾、吸水性が高い
リネンの繊維の構造上、コットンと比較して約4倍の吸水率を
もち、サラッとした肌触り維持できます。
発散性にも優れていて、含んだ水分を素早く乾かすことができるので、
カビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

特徴その2.丈夫で長持ち
しっかりした繊維でできているリネン生地は、強度も優秀です。
特に水に強く濡れるとより丈夫になり、
コットンの約2倍、ウールの約4倍という強度になります。

特徴その3.汚れにくい
リネンの繊維には、ペクチンという成分が含まれています。
このペクチンがリネンの繊維をコーティングしており、
汚れにくいという特徴があります。

特徴その4.使うほどに柔らかくなる
初めてリネンに触れた人は、
ぼこぼこした特徴的な生地感に違和感を
覚えるかもしれません。
しかし、リネン生地は着用を重ねるごとに
少しずつ柔らかく変化していきます。
単に「劣化」していくのでなく「経年変化」して、
味わいをもってくるという紳士の世界を感じさせます。

特徴その5.どの季節でも着やすい
リネンの繊維の中は、空洞で空気が含まれています。
そのため、寒い冬には体温で温まった空気が体を暖かく包み込み、
逆に暑い夏はこもった熱を逃がして涼しくしてくれます。
サーモスタットのような性質をもつリネン生地は、
実は夏に限らず四季を通じて快適に使うことができる素材といえます。

 

 

明治に入って洋装が広まるまで、庶民の服と言えば麻の生地でした。
今でこそシャツの生地はやわらかい綿の生地が多いですが、
当時綿の生地は肌に張りついて気持ち悪いと敬遠され、
着心地に慣れて広まるまでには相当時間がかかったようです。

洋装が広まる以前から日本人に馴染みのある麻の生地は、
クールビズのという日本独特のスタイルにもきっと相性がいいはずです。
細かい皺は生地が柔らくなるまでどうしても出てしまいますが、
そういったデメリットが気にならないくらいの爽やかさを是非感じてみて下さい。

鹿の子の生地についてはまた後日ご案内致します。
お楽しみに。

大阪本店 中村

【各種お問合せは下記まで】

03-6263-0688 ファイブワン銀座本店
06-6136-6169 ファイブワン大阪本店
092-406-3235 ファイブワン福岡店